ふたりきりだからこそ記憶に残る!ふたりだけの結婚式

費用を抑えても本格的!

結婚式を挙げたいけれど、お金がないというカップルも必見!じわじわ人気を集めているのが、「ふたりだけでの挙式」です。ゲストを呼ばない分、費用はかなり抑えられます。しかし、式の内容は本格的!衣裳代、会場使用料、着付け、ヘアメイクなど、本格的な内容でチャペルでの挙式が可能です。もちろん会場によって、別途料金で写真撮影やビデオ撮影もしてくれます。簡単な食事会を別で考えているなら、映像や写真をその時に流すこともできますよ。

ふたりきりだから!シャイなカップルも安心

「結婚式」というとどうしてもお披露目感が出て緊張してしまう。というカップルも少なくないはず。結婚の記念は残したいけど、人前に出るのは嫌。というカップルにこそ、ふたりきりの挙式は人気です。周りの目を気にしなくていいので、多少間違ったり笑ってしまったりと和やかな雰囲気のなかで式を挙げられます。また、プロポーズをきちんとできなかった、と後悔している新郎は、ふたりだからこそプロポーズのサプライズをしてもいいですね。

ふたりだけだと、入場の仕方はどうする?

ふたりだからこそ、自由にさせてくれる会場が多いです。ふたりで一緒にドアの前に立ち、腕を組んで入場してもいいですね。おすすめは「ファーストミート」。チャペルのドアが開く瞬間まで、ウェディングドレス姿は新郎はおあずけ。ドアが開いて初めて、新婦のドレス姿を見ることができる、というサプライズです。楽しみにしていた分、感動もひとしおではないでしょうか。ドレスは結構重さがあるうえ、裾を踏みやすく歩きにくいです。ひとりで新婦に新郎の元まで歩いてきてもらうのもいいですが、かけよってエスコートできるのも、ふたりきりの挙式ならではです。

結婚式なら親族のみにしておけば低コストかつ手間が大幅に省けますので、リーズナブルな結婚式をしたいカップルに向いています。

大人婚に似合うキャスケードブーケ!!個性豊かなデザインで差をつけて!

グリーンが主役のキャスケード

大人っぽいテイストにスタイリッシュなものなど大人婚に似合うのが、流れるラインが美しいキャスケードブーケです。さらに個性的なデザインにすることにより、花嫁をとびきり素敵にみせてくれるでしょう。斑入りのリリオペをシャワーのように流した中にゆらゆらと揺れる白のチューリップやヒヤシンスの花をちりばめれば春風がすっと通り抜けるようなグリーンが主役のブーケになりますよ。遊びのある個性的なブーケを軽やかにさっそうと持ち歩く姿はとても美しいでしょう。

個性的な色をいかしてみる

ユリにも似た姿がきれいなアマリリスは、リマという品種を使うことでグリーンとワイン色のストライプ模様が美しく大人の女性に似合う色合いとなるでしょう。バラやチョコレートコスモスなどの花材をあわせて、シックにまとめたキャスケードブーケは重くなりすぎないように、グリーンを使って軽やかな流れを作りましょう。個性的な色をまとうアマリリスのキャスケードは落ち着いた雰囲気の中で行われる大人婚にぴったりの花ですよ。

いろいろな形と色を組み合わせて

アネモネやカーネーション、スプレーバラなどの花はもちろん、ユーカリスタビライザ等、葉の彩りが美しいキャスケードも大人婚にふさわしいでしょう。花をそんなにたくさん使っていないにも関わらず、華やかさを感じさせるように仕上げるには、葉を花のように見せる使い方をするといいですよ。シックで落ち着いた色合いは大人の女性によく合います。ロマンチックに仕上げたいときには、光が透けるような淡い色の小花をふんわりと組み合わせ、レースを思わせるような軽やかさを出してみましょう。

福岡の結婚式場には、圧巻の大パノラマを望みながら上質のウエディングを行うことができるおすすめの結婚式場があります。