慌ただしいスケジュールでも大丈夫!!ゲストへ贈る簡単手作りミニギフト

引き出物に添える小さな手作り

少人数の結婚式ではホームウエディングなど手作り感満載で作り上げていくので、意外と慌ただしいものです。そんな二人でも簡単に手作りできるミニギフトがありますよ。ドラジェやキャンドルなどのミニギフトは引き出物に添えたり、挙式後のお見送りの際に手渡ししたりしますが、ちょっとしたアイディアで二人の真心がもっと誠実に伝わるでしょう。挙式前の慌ただしい二人でも負担なく作れる小さな手作りギフトにトライしてみましょう。

おまけ入り卵で盛り上げ役に

幸運を呼ぶという小さなカラトリーに素朴な花が愛らしいミニリースを結び付けてもいいでしょう。プリザーブドフラワーを使ったミニリースをナチュラルなコットンリボンで結ぶだけです。長持ちしますから、カラトリーから外してもキーホルダーやストラップとしても使ってもらえますよ。また、ガチャガチャの卵形ケースにバラのコサージュとメッセージを入れて各テーブルを回りながら、一人一人に渡していけば盛り上がるでしょう。本格的にガチャガチャを用意してもいいですし、ガラスボールにケースを入れるだけでも大丈夫ですよ。

一輪に思いを込めてみる

一言では言い表せないほどのメッセージがあるときには、細長いテープにゲストへの想いと感謝の言葉を書き込んで試験管に入れてしまいましょう。ボトルの中にはあふれんばかりの二人の想いを詰めて、コルク栓には美しく咲いたバラを一輪さして蓋をしましょう。試験管形ボトルは後に一輪挿しにもできますし、バラはコサージュとしてゲストに長く楽しんでもらえるギフトとなるでしょう。花一輪にあふれんばかりのメッセージを込めたミニギフトになりますよ。

結婚式場を神奈川で探すならヨーロッパのような大聖堂と森のチャペル、本格神前式という3つの挙式と7つの貸切邸宅を選べるおすすめの結婚式場があります。

どのパターンにする?クラシカルドレスのコーディネート!!

ドレスラインの美しさを強調

プリーツ部分を3段重ねにしたタイトなシルエットがクラシカルな20年代調のウエディングドレスはボディラインの美しい人によく似合います。ハイウエストのリボンとビーズ刺繍が愛らしいサテンとフォンジョーゼットの組合せというファッショナブルというタイプであればドレスラインをいかすためにアーティスティックなトータルコーディネートを心がけましょう。ありきたりなブーケでなくボルドー系の花々をマスに挿したラウンドブーケをオンシジウムの花で散らしたランの根がカゴのように包み込むデザインがいいですよ。ドレープにもエアプランツとオンシジウムの花を垂らしましょう。

20年代調のドレスに相応しく

アールデコが流行した20年代のニューヨークな雰囲気のドレスにはカクテルバッグ調のバッグブーケが似合うでしょう。繊細なビーズとパールのフリンジを施し、オータムカラーのカーネーションの花びらを飾り付けます。ウエストポイントはコサージュと花のチェーンベルトを垂らして華やかさをプラスしましょう。グローブは肘のかくれるロングタイプにし、髪はアップスタイルにします。花嫁が歩くたびにフリンジが揺れ、二次会のドレスコーディネートとして使ってもいいでしょう。

フラク・ストールで華やかに

ドレスのスカート部分の3段ドレープに合わせて、ブーケは3種類のリボンをベースに組み込んだ立体的なコーンブーケにしてもいいでしょう。オーガンジーのパープルとピンクが2層になったリボンを効果的に使い、フューシャピンクのデンファレが踊るロングストール風に仕立てたらドレスラインに沿ってあしらいましょう。ヘアスタイルはホワイトのニットキャップを使用してエキゾチックな雰囲気に仕上げればリゾートウエディングにも使えるでしょう。

結婚式場を東京で挙げるカップルが増えてきています。原因の1つにドラマで都心部の式場がロケで紹介されているからです。

女性なら誰もが憧れる究極の指輪!愛を誓う婚約指輪

最愛の人から贈られる婚約指輪

婚約指輪は、男性が最愛の女性に贈る究極の指輪です。結婚を約束する証ですから、誰もが憧れています。もしも最高の婚約指輪を贈りたいと願っているなら、情報収集が決め手となります。なぜなら、個性豊かなジュエリーショップがたくさん見受けられるからです。身につけているだけで幸福感があふれるような婚約指輪を選びたいなら、素材やデザインなど、こだわりの条件を明確にしましょう。必ず満足できる婚約指輪が見つかります。

素材とデザインは重要なポイント

婚約指輪を探しているなら、素材とデザインについて徹底的に調べましょう。まず、素材は熱や酸、衝撃に強い性質を持っていることが大事です。プラチナは美しい輝きを放つ上に、丈夫な性質ですから最適です。また、ダイヤモンドのついた婚約指輪はとても人気がありますが、デザインにもこだわりましょう。カットやサイズを十分に吟味して、女性の指を美しく引き立てるデザインを選ぶことがポイントです。ジュエリーショップを実際に訪れて、見比べる方法はおすすめです。

とても便利な購入方法

あらゆるジュエリーショップを訪れたいと思っても、店舗が遠かったり、仕事が忙しかったりして、なかなか実現できない場合があります。そのような方におすすめしたいのは通信販売による購入です。自宅にいながら、さまざまな婚約指輪を見比べることが可能ですから、とても便利で重宝されています。中には、オリジナル性あふれるデザインの婚約指輪を紹介している通信販売もあります。とても参考になりますので、すみずみまで閲覧しましょう。

色々なジュエリーショップがある中で昔から絶大な人気があるのがティファニーです。一緒に一度しかない婚約指輪はティファニーがおすすめです。

貴方には分かりますか?婚約指輪と結婚指輪の違い。

デザイン豊富な婚約指輪

婚約指輪は婚約の証に男性から女性に送られる指輪のことをさします。古代ローマ時代に結婚のほかにも形のある約束として使われたのが始まりといわれています。日本に婚約指輪が広まったのは欧米化が進んだ時代からといわれています。デザインも特に決まりはないので色んな宝石やデザインなどがあるのも特徴です。なので自分好みのデザイン、宝石を気軽に使えるのも大きな特徴とも言えます。好みが合えばその指輪にかける費用は決まっていないのでイメージに近い物をつけれるのも嬉しいですね。

契約の証である結婚指輪

結婚指輪も由来は古代ローマからですがこちらは「契約」という意味でつけられています。なので結婚指輪は婚約指輪と比べて重要なものだというものだと改めて実感出来ますよね。色んなデザインや宝石がある婚約指輪に対し、二人が普段抵抗なく身につけられるように結婚指輪のデザインはシンプルで飽きのこないデザインのものが多いです。基本結婚指輪は常につけているものというイメージが多かったのですが最近はさまざまな理由で普段はつけない夫婦もみられます。

どちらの指輪も作る際には作る期間を計画的に!

婚約指輪も結婚指輪もそれぞれ指のサイズを確認したりデザインを確認したり等で時間がかかります。名前や記念日等の刻印、デザインをオーダーメイトのものするのであれば尚更です。特に結婚指輪を式当日に交換するのであれば、婚約指輪を選ぶ際に同時進行で進めていけば余計な部分がカット出来ますし、慌てる可能性も最小限に抑えられるでしょう。婚約指輪は渡す日の1~2ヶ月ぐらい前、結婚指輪は少し長めに見積もって最低限、式の3~4ヶ月を目処に作成をお願いした方が無難です。

お得な婚約指輪の選び方はダイヤ重視でリングなどのブランドはノンブランドを選ぶことです。ブランド名は外見では判断できないのですが、見た目に華やかになります。

自分たちにぴったりのスタイルで結婚式を挙げよう!

親族だけの少人数で行う結婚式

友達や会社の人など大勢の人を呼ぶ結婚式ではなく、大切な家族や親戚だけで行う結婚式には大勢でやる結婚式にはないメリットがたくさんあります。まず親族だからこそ、好き嫌いを把握してこだわりの料理を提供できます。それから一人一人に感謝の気持ちを伝えることができて、きめ細やかな対応でおもてなしをすることができます。また、結婚式の準備も大勢で行う結婚式よりも期間が短く、ペーパーアイテムなどの作業も楽に済みます。

アットホームな結婚式

今は結婚式場やホテルだけでなく、レストランやゲストハウスなどで結婚式を行うことができます。一日一組限定で挙げることができる一軒家やゲストハウスは、自分たちだけで過ごせる空間なのでまさにアットホームな結婚式を行うことができるでしょう。また、レストランウェディングも自分たちのこだわりの料理をもてなすことができたり、席順も自由にできたりゲストとの距離を近く感じることができます。また式場やホテルなどに比べてレストランウェディングはコストも低く抑えることができます。

個性溢れたおしゃれな結婚式

友達の結婚式と同じような感じは嫌だと思う人には海外のようなおしゃれな結婚式がおすすめです。庭のある式場や、庭園のあるレストランなどで行うガーデンウェディングは、屋外なので天気や気温を直接感じることができて開放的な空間です。そして壁などがないので火や水などを使った演出をすることができたり、ガーランドやイルミネーションをつけたりとオリジナリティ溢れた結婚式を行うことができます。またガーデンウェディングの他にもログハウス村などでキャンプウェディングもおしゃれな結婚式です。アウトドアな料理を出すことができたり、テーブルやイスをDIYしてもてなすことができますよ。

少人数での結婚式は、お互いの家族や親族を中心とした形で行います。少人数なので、式の費用を抑える事ができ、お互いの家族の絆を深める事ができます。

結婚式を挙げることになったら、まず調べたい基礎知識

いろいろある結婚式のスタイル、宗教編

結婚式を挙げると決まったら、さっそく式場探しですが、一口で結婚式と言っても様々なスタイルがあります。教会式、キリスト教式、神前式、仏前式は、宗教式になり、無宗教式ですと人前式になります。一般的によく思い浮かべる牧師に宣誓する式は、教会で行うかホテルのチャペルで行うかで内容も少し違ってきます。信者ではないカップルが教会で挙式する場合は、事前に勉強会に出席したり礼拝をしないといけない場合があります。一方、神社やホテルでも行われている神前式は、しばりが緩く希望すれば挙式ができます。仏前式は、両家どちらかの菩提寺で行われることが多く、一部ではホテルや結婚式場でも行っています。自分の意向を軸にしつつも、衣装や内容、両家の考え方も組み入れて納得のいくように計画を進めていきたいですね。

いろいろある結婚式のスタイル、人前式編

宗教に関わりがなく、二人の結婚を立会人のもとに承認してもらうスタイルが人前式です。多くの種類があり、自由度が高くなります。フリースタイルで家族や友人と作り上げることができ、いっそう思い出深いものとなりますが、何をしていいか分からなくなってしまうという難点もあります。そんな場合は、式場別に区別するといいかもしれません。式場としては、専門の結婚式場、ホテル、レストラン、ゲストハウス、自宅、クルーズ、空港、スタジアム等があります。専門の式場であれば、ウェディングプランナーに相談できますし、設備もそろっています。ホテルの場合は専門的な相談はもちろん、遠方からのゲストに宿泊施設も用意できるので便利です。レストランは、料理を重視するカップルにおすすめです。この場合、設備的なものは整っていないことが多いので、事前の準備は慎重に行った方が良いでしょう。自宅で行うことは少なくなりましたが、日本の伝統的な結婚式です。新婦が新郎宅に出向く形式になります。他にも、ウェディングプランを用意している施設は意外に多いので、気になったら調べてみると思いがけない発見があるかもしれません。

結婚式と披露宴って、一緒じゃないの?

結婚式と披露宴の違いがわからない、という人も結構多いものです。結婚式というのは儀式のことです。宗派によって違いがありますが、神などに結婚を誓うものになります。披露宴は、その名のとおり結婚式が終わった後に新郎新婦をお披露目するためのパーティです。結婚式のみを行うカップルの中には、披露宴を行うのは金銭的に厳しい、または派手なことを好まないなど、様々な事情や考え方があります。二人きりの結婚式や、身内だけのシンプルなものもあります。ホテル、教会、神社でも結婚式のみは可能です。式場によっては会食付きのプランもあります。結婚式には様々な形式がありますが、どのように挙げるにしても、準備は長期に渡り、細かい決め事もたくさんあります。どのような形で、誰にお祝いしてもらいたいか、誰と喜びを分かち合いたいか。自分の思いを叶えられる素敵な結婚式が挙げられるよう、気になる式場は、ぜひ一度見学してから選びましょう。

福岡の結婚式場は多くあります。自然豊かな福岡は名産品も多いので地元のおいしい食材を使用した料理が提供されます。